You Tube出演?

地元、うちから徒歩5分圏内の新しく綺麗な図書館を兼ねた公民館で、ベルギー人の男性先生によるコンテンポラリーダンスの無料(!)ワークショップが5回(だったかな?)連続で開催されておりました。
そこに参加しており、最終回、参加者の一部と先生とで記念撮影ならぬ、記念動画を撮影。
すぐにYou Tubeにアップされました!!


3番目(散歩?の人のあと)に、後ろ向きでバックにひょろっと動いているのが私(^_^;)。

いや~、面白かったです

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

スケッチブック展 in 川崎Ⅳ 行って来ました

ブログを通じてこっそり様子をうかがわせていただいていた、スケッチブック展。
額装してきちんと?展示されている多くの展示と違って、スケッチブックをそのまま手にとれる(゜o゜)
って、斬新でカジュアルなスタイルの展覧会。
原画はやっぱりエネルギーいっぱい。
手にとって触れ合えるって、贅沢すぎです。
1点ごと額に入っているギャラリーでの展示よりも、原画だらけでその数も見きれないほどありすごいパワー。

スケッチ展2014-11-9
原画がそのままピンで留ってます!

スケッチ展2014-11-9b
手作りスケッチブック!
かじがやごろぉさんの画です。

ごろぉさんとまったり過ごさせていただきました。
絵が大大大好きな、優しそうなナイスガイでいらっしゃいました。
次は私も参加させていただけるかなぁ?

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

はらっぱ祭り終了

初めての野外イベント、お祭りでの出店終わりました!

初日はしっかり雨
テントのない私は、その日はあきらめ本部のお手伝いへ。ビール販売その他もろもろ。
途中、車の駐車誘導係をやることになり、曇り空のなかその場所へ。
そして、空模様は一気にシトシトから本格的な降りへ。
明るい空だったため帽子だけで傘もなく、軒下で雨宿りしながらただ立ちつくしていただけの人をやっていました(ーー;)。
アートセラピーで有名な?お題の一つ、「雨のなかの私」というテーマも用意していましたが、自分がまさにその通りになっておりました。(ただのおバカ)
その日出した出店ブースたちは立派なテントのところばかりで、テントはおろかテーブルの用意もなく(あまり必要でもないのだけど)そもそも車での搬入でもない、いたってシンプルというか、しょぼいというか、あっさり設営となるため一気にテンションダウン。

不安しかない状態で、日曜一日開店。
しっかり降ったので、地面もそうとう緩んでおります。
ただ日曜になると、若干のテントなしブースもありました。ホッ
正直、始めた午前中あたま、こうして地面にすわってお祭りの様子をながめて夕方になるのかも・・・
とマジに思っていたりしておりました。
が、大人の女性でアートセラピーを受けてくれた方が登場
その後、お子さんたちのお絵かきブースとなり、激安だったこともあり、まずまず対応出来る範囲でお客様がいらしてくださいました。
お子様達には自由にお絵かきしてもらったのですが、色々発見させていただきました。
水彩が人気、とか、たくさんの色に触発される、チャレンジしたい、場の自然のなかの空気の解放感などもあり、普段とは違う作風となったりされている場合も、などなど。
そして、お母様がた、固形水彩(トラベル用とかの)という存在をご存知なかったりされるようで、ちょこっと画材紹介したり。
絵具って、大人でも準備・片づけがめんどくさいですからね。
お子さんたちのなかでもやはり特に絵が好き、というお子様たちが集まって来られたようで、ほんと~~に熱心に集中して描かれていました。
親御さん達も熱心に寄り添っていらっしゃいました。
一応、アートセラピーちっくにワンポイント、親御様に絵から見られるものをお伝えしていました。
もう夕方となり暗くなってはNGと片づけはじめていたところ、小学生の女の子が是非やりたいと言って来られました。
水彩の水を流してしまったばかりで、クレヨンでもいい? ときくと
水彩が描きたい、と強い願い。
なので、再度水の準備をして堪能していただきました。


決定的反省点として、私は日頃からアウトドア派ではない・・・。
野外でこんなことをする、という基本がてんで身についておりません。持ち物も貧層すぎ。。
絶対必要、準備せよ、と言われていた懐中電灯ですら、持っていたものは小さすぎて役に立たず。あってもなくても変わりないようなもの。暗くなってからのランプのようなものなどもなく(ーー;)。。
帰りは本当に暗いなか(本格的自然という、東京郊外でも珍しい大自然系原っぱ)泥っぽい土のなか踏みわけていくことに。

そして、作品ポストカードを気にいって買って下さった方々、ありがとう
かつてこの地元アトリエでご一緒していた当時高校生だった若い女性と再会できたり、と、嬉しいサプライズもありました。
(一緒に消火器描いてたなぁ~)

次にやるときはもっとスマートに・・・出来るかなぁ・・・・??


野外でのアート活動に慣れている、と言う方に、教えを請いたいと痛感いたした次第です。


383.jpg
水彩画で自画像

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

はらっぱ祭り出店

この11月1・2の土日、「武蔵野はらっぱ祭り」に「あとりえ・ばーばら」で出店します。

poster2014.jpg

ぷちアートセラピーもどきと、私のポストカードや少々のグッズを販売。
ちょこっとお絵かきでストレス発散や、ちょっとしたアートセラピーもどき体験 300円。親子さん二人500円。
クレヨンや画材を用意しています。

と言っても、一人で設営と呼べるほどのことも出来ず、ただシートを敷くのみ。
座りこんで描いていただくというものですが、お天気がとてもアヤシイ。。
個人的には雨天中止。
行って、ただお祭りのお客さんしていることになるでしょう。

何とか天候が一日でももってほしいと願っております。

もし、これをご覧になってご興味あり遠方でない方は、是非遊びにいらして下さい 。






テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ケロヤン劇場

P7140392.jpg

ぼく ケロちゃん。
お友達のケロヤンが、夏バテなんだ。

P7140393.jpg


暑すぎて、やってらんない。。

P7210410.jpg

どう?
少し 涼しくない?

う~ん、イマイチかなぁ・・・


P7210402.jpg

あれ?
やけに 涼しそうだな!

P7270416.jpg

ヒャッポ~~
一緒に 水浴びだ~~♪♪♪

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

おかあさんといっしょ

ロバの親子さん。

ぽっくり ぽっくり歩く♪

じゃなく、

もぐもぐ もぐもぐ食べる♪

おかあさんと子ども。

白黒と色つけのビフォーアフター。




donkey.jpg


donkey-2.jpg


どっちかと言うと、自分では白黒が好きかも。

色をつけるのは、昔からあんまり得意じゃない。

色彩は感情と密接だからかもしれない(^_^;)。

あなたのお好みは??

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ゲゲゲに思う

いつぶりの更新だろう。
多分、読者は自分だけだろう^^;。

いま、連続朝ドラで久々ヒットを放っている『ゲゲゲの女房』。
例外なく、ここ久々みごとにハマっている。

これにちなみ、ちょっと独り言をば。
この話ネタだけで、かなりの長文となりそうなくらい、濃い要素が詰まっている。
書きたいことはいくらでもあるが、(例えば私の誕生時期と重なっているとか^^;。まだむ世代バレバレである)
やはり、あのビンボー度合いはすさまじく、また、ゲゲゲ氏のケロンとした?素質からか、
とにかくひたすら描きつづける、それしかない、根性という表現にもいまいち当てはまらないような
何とも言えない「漫画家魂」そして「生き延びる不屈の魂?」は、やはり凄い。
そして主役である、奥方もまた凄い。

ワッハッハ、など笑いながら見つつも、身につまされるものがないと言えば大ウソになる。

私も、物心ついてから、ただひたすら物語を読み、お絵かき・マンカ描き・絵物語にオリジナル紙芝居・・・
と、描くと名がつくものは、よくもまぁ・・・というほど描いていた。
それは、成人後も外出時には常にミニスケッチブックを持ち歩き、歩きながらでも描いていた。
その分、人とのやりとりは自慢ではないがドヘタクソだった。
いまが、素晴らしいとは言わないものの、年の功というものは確かにある(-"-)。
そして、それなりの生き抜く術をそれなりに身に着けてきつつある。
すると、スライドして、お絵かき頻度は確実にフェイドアウトしていった
いまでは、見事に描いていない。
過去の自分からは、信じられないという表現では収まらない、生きているのか死んでいるのか
分からないという次元の話に近い。
それでも、いま、本当に描かなくなってしまった。
なので、過去作をここでお披露目していたところがある。

私にゲゲゲ氏のような信念が足りなかったのか、やはり凡人の部分があったということか・・・・??

女性にありがちな、家庭をもったからという理由はない。

私が成人後描いたものたちは、一部の一般の方々に褒められもしたが、ギョーカイ(ギョーザとは無関係)と呼ばれるところからは、ものの見事にコテンパンもいいところだったものだ・・・・・・
(感慨深く述懐)。
ゲゲゲを見ていると、やはり身につまされるのだ・・・。

このブログがつづかないのも、新作がないというのが正直なところ^^;。

対人関係や生きることそのもの、という大きな視点で見れば、昨今の方がマシなはず。
その代償?として、描いていなければ呼吸ができない、という苦しさが感じられなくなった。
はたして、もしあのままの自分でいたら、いま、どうしていたんだろう・・・・・・

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner