スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puff the Magic Dragon

PPMというグループを知っていますか?
私の世代でもないのですが、(もうちょっと上です)ピーター・ポール&メアリーさんという
3人フォークグループで、60年代「花はどこへいった」などのスーパーヒットを出されています。
2009年にメアリーさんが亡くなられてしまったそうです。

この3人の楽曲のなかで、「Puff the Magic Dragon」という歌が、なぜかもう大好きで。
英語で歌える数少ない歌となっております。(^▽^;)
日本語ヴァージョンで、由紀さおりさんがカバーされています。
アメリカで歌われたとき、観客のあちらの年配女性が「パフは日本語の方がいいわね」なんて
言われていました。
(日本語だからと言うより、由紀さんが歌われたからじゃ・・・)
少年と恐竜の楽しくも悲しい、じ~んとくる歌詞です。
喜びあり、ワクワクあり、悲しみ、そしてまた喜びへ

YouTubeをもとに、こんなスケッチもどき?を描いてみました。
(このときメアリーさんはタンバリンは持っていませんが(^_^;))

写真

本物はこちらです。



歌詞(日本語訳)はこちらです。

パフは魔法のドラゴン、海のそばに住んでいた。
秋の霧が立ち込めるホナリー島で、楽しそうに遊んでいた。
小さなジャッキー・ペーパーはいたずらのパフが大好きで、紐やロウや、
面白いおもちゃいつも持って遊びに来た。

パフは魔法のドラゴン、海のそばに住んでいた。
秋の霧が立ち込めるホナリー島で、楽しそうに遊んでいた。
パフは魔法のドラゴン、海のそばに住んでいた。
秋の霧が立ち込めるホナリー島で、楽しそうに遊んでいた。

パフとジャッキーは旅をした。
帆をいっぱいに膨らませた船に乗って、パフの大きな尻尾に座った。
ジャッキーは見張り番。高貴な王様と王子様は彼らに出会うとおじぎした。
パフが大きな声で名前を告げると、海賊船は旗を降ろした。

ドラゴンの命は永遠だけれど、少年は子供のままではいられない。
手作りの旗や大きな輪っかはやがて他のおもちゃに置き換えられる。
ある暗い夜、そのときはやってきた、ジャッキーはとうとう来なかった。
その日から無敵のドラゴン、パフは大声で吠えることはしなくなった。

悲しみでうなだれるパフ、緑色のうろこは雨のように剥がれ落ち、
昔遊んでいた桜の道にも、もう行くことはしなくなった。
大事な友達がいなくては、もう勇気も奮い起こせない。
無敵のドラゴン、パフは悲しそうに自分の穴に帰っていった。

パフは魔法のドラゴン、海のそばに住んでいた。
秋の霧が立ち込めるホナリー島で、楽しそうに遊んでいた。
パフは魔法のドラゴン、海のそばに住んでいた。
秋の霧が立ち込めるホナリー島で、楽しそうに遊んでいた。



なぜか、今の季節に似合いそうな気がしました。
(まだ霧には早いけれど)
宜しかったら、聞いてみてください♪

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。