スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナム・フォンの風

ここしばらく、不思議なほど児童書読めてませんでした。

けれど、ここ久々の読書ヒット。

記録のため書き残します。

ナム・フォンの風
ナム・フォンの風 (あかね・ブックライブラリー)ナム・フォンの風 (あかね・ブックライブラリー)
(2003/11)
ダイアナ キッド

商品詳細を見る


舞台はオのつく国・・・オーストラリア。
それだけで、比較的レアな印象。
(あまり文学では表に出ない国の印象。温かいからかしら?
この本と関係ないけれど、メアリーポピンズの作者、トラバース女史もこのオーストラリア出身とはあまり知られていません)

けれど、ヒロインの少女はベトナム人です。
なんだか、この設定だけでワクワクします

美しい絵表紙をめくると、そのノド側(?)に記された、抜粋文章

黄色いカナリアさん。
わたしはこの春、オーストラリアっていう国にたどりついたの。
見なれない木に、ほほえむようなピンクの花が次々にさいたわ。
そして、今は夏。ベトナムは、ずいぶんむし暑いでしょう?
きっと、田圃には、一面に雨水がたまってるわね。

わたしの母さんと父さん、見かけなかった?



これ以上は、ネタバレですが、

少女の過酷な心の傷。
言葉も笑いも涙も失いながらも、生きる。
愛したカナリアに語りかけながら。

周囲のささえる人々。
ベトナム料理。
学校の先生。
オーストラリアの大木、海。
記憶のなかのベトナム、アヒルたち。
少しずつ明らかになる、少女の体験。

魂の深い傷を癒すのは、実際に、そう簡単なことではありません。

けれど、それを可能にするのはなに?


作者のダイアナ・キッドさんは、その後の活躍を期待されながらも亡くなられたそうです。
とても残念。
オーストラリアからの文学の風。
もっとその言葉をききたい。
乾いた空気、鮮やかな空や木々、たくさんの野生のインコ、ワイルドな花々
あのダイナミックな環境から、もっと風を届けてほしいな・・・・・

あなたの心にも、南半球から、ベトナムからの風を届けてくれる一冊になるのでは。


※追記


イメージでササ~っと絵を描いてみました。
(本当は田んぼのなかのお話なのですが、草原になってしまいました。。)


ナムフォンの風1



テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

この絵本、さっそく図書館で借りて読みました。
広い国オーストラリアの包容力が少しづつ少女を元気にしてくれるのでは・・・と思いました。
私もいい絵本に出会えてよかったです(^^)

ほよりんさん

読んでくれたなんて嬉しいです♪
気にいっていただけたでしょうか?
懐かしいですよね、オーストラリア。ほよりんさんの方が詳しいのでは?
オーストラリア文学って、ホントにあまりないので希少価値です。
島国なので、海辺の場面など、そうか~~って思いながら読みました。

実は最近、かなり重い内容の児童文学も読みました。
ちょっとアップは考え中です(^_^;)。
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。