スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風をつむぐ少年

タイトルだけで一目ぼれの、ポール・フライシュマン氏のシリーズでございます。

こんな表紙です。
4-7515-1808-9.jpg
文句なく、表紙絵と内容が見事にフィットしております!!
(結構、不満を感じる確率が高い嫌な読者なので・・・^^;)

これ以上フィットする絵は私には描けない。
で、何もなくていいんだけど、ついで感覚で写真をば無理やり^^;。

kaze-b.jpg
風を感じてくれると嬉しいです

これまた、見事に「こころが乾いているとき」沁みこみます。
モイスチャーされます!
表紙折り返しの紹介文より―――

アメリカ大陸の四隅に<風の人形>をたてること。
それがブレンドにできる、たったひとつの償いだった。
ワシントン州、カリフォルニア州、フロリダ州、メイン州・・・
アメリカ大陸を西へ東へさまよう1万3千キロの旅。
ひびわれたティーンエイジャーの魂が潤いをとりもどし、
再生していく姿を描くロード・ムービー。


ホントに潤います。
きっと、ティーンエイジャーではなくても。

この作者特有の、何層にも重なる独白スタイルが更に磨きがかけられて(?)
というか、また新たな構想展開という、ある種上質な「織物」のようなつくり。
ああ、もう、見せてくれます
聞かせてくれます

「種をまく人」同様、彼らの声が響きます。

部屋では加湿器かけながら、魂もしっかり保湿です

素晴らしい です


テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

表紙の絵、風がつむがれていますね~~~♪
こちらがもう一冊の本でしょうか・・・
風に吹かれていたり、風の音を聴いていたりするのが大好きですv-238

ばーばらさんの写真からも風を感じました~~~*

ティーンエイジャーではないけれど、ティーンエイジャーではないからこそ潤いたいです^^*

二冊の本、読むのが楽しみです♪

ほよりんさん

独断と偏見ですが、こころが潤う作をつづる作家さんの一人と思ってます。
実は勢いで同作家の作を更にもう一つ読んでしいまいました。^^;
やはり勢いで紹介させていただこうかな~と考え中。
読まれましたら、是非感想教えてくださいませi-260

こんばんは^^
今日、図書館に行って借りてきました♪
「種をまく人」はなかったので、違う図書館へ行ってみようかなぁと思ってます。
もう一冊、「わたしの生まれた部屋」という本もあったので借りてみました。
読むのが楽しみですe-266

ほよりんさん

「わたしの生まれた部屋」も読みたいと思ってましたe-2(先こされた~~!笑)
是非、感想聞かせて下さいね。
私的にはこの作者さんの作品、ハズレナイと思ってますが^^;。
異色作家と呼ばれているのは、何故でしょ??
(特に異色とも思えないんですが??)
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。