スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種をまく人

大好きなスペシャル作家さんの一人、
ポール・フライシュマン(Paul Fleischman)。

アメリカの異色作家(??!!)さんと呼ばれているみたい。

こころが乾いているときに読みたくなる作者の一人です。
(近年、連日空気が乾いているけれど、こころもモイスチャーされたいです

このタイトルの「種をまく人」を読んだのは、10年ちょっと前と思うけれど、
いまも鮮烈にこころの刻印されてる。

こんな表紙です。

tanemaku.jpg
複数の人物イラストが見えます。
そう。
このお話の現代は「Seed Folks」。
翻訳者さんにたてつくつもりではないですが、「複数形」タイトルに訳してほしかったです・・・
受け取る印象が、「●●●の人」という単数とはまったく違うので・・・・
読まなければ、何か高貴な精神の持ち主の一個人の話・・・って気がしてしまいます。


一応、日本語のタイトルの上にまさにそのものの英語原題が置かれてはいますけど
意味不明と思う人も多いと思うので・・・。


              seed.jpg

(今回、自作の絵はこれだけ↑。
たまたま合いそうなものを無理やり持ちだしてみました^^;)

最近、こころのモイスチャーケア?(笑)として、他のフライシュマン作品も味わいました。

この作者独特の得意スタイルなのだと思われますが、
複数の人物の独白で、何重にも層が重なりあった単品が
ひとつの物語としてしっかり成り立っています。

まるで、個々のキャラクターをもつ人物たちの声が聞こえてくるようです。

はっきり、素晴らしい です

Folksというだけに、いわゆる「一般大衆」。「一般ピープル」。

移民大国アメリカのどこにでもありそうな町に住む、それぞれ関わりをもたない
あらゆる階層や肌の色・年齢等、実にさまざまな人たちが
近年のツィッターじゃないけれど、つぶやいています。(笑)

そして、ひとりひとりの内側から、捲いた種が発芽していく・・・・・・・

私も春になったら、「朝顔」など種まきしたいと思います。

本当はどこかの菜園で食べられる品種を育ててみたいかな

私のこころのなかからも、芽が出て膨らんで花が咲く日が来ますように・・・・・・・

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^^

「種をまく人」の本は読んだことないです。
心が乾いている時に読みたくなる本なんですね・・・
ばーばらさんのお薦めの本は、必ずチェックしています♪
この本も読んでみたいと思いますv-87

今、ばーばらさんの絵の種、私の心に蒔きました♪
どんな芽が出てどんな花が咲くのか楽しみです^^*

春になったら、私は野菜の種を蒔こうかなぁ。。。と思ってます^^

ほよりんさん

いつもありがとうございますe-68
本当は、より最近読んだ同作者の別作品を載せたかったのだけど、
ポール・フライシュマン氏となると、まずこの作から・・・
というのが、順当と思われまして^^;。
(次回に予定)

これが日本に上陸当初(?)、新聞でも紹介されてました。
読んで損はしないと思いますi-185

私も野菜の種、植えたいな~~~
(場所がない(+_+)!!)

こんにちは^^
「種をまく人」読みました♪
淡々とした文章で、それぞれの人が種をまいていくことになったきっかけを語ってゆくのを読んでいるうちに、ゴミ捨て場が変化していく様子が浮かんでくるようでした。
いろんな立場の人が種をまくことで繋がっていったり・・・
淡々としているのに感激しました☆

ブログ友達で野菜の種をまいて育てて、美味しそうな手料理を作っている10代の女の子のブログを見ていて、野菜を種から育ててみたいなぁ・・・と私もずっと思っていました^^
お二人の影響を受けて、お二人から素敵な風が吹いてきて、さっそく土日に私も野菜の種をまきました~*

ほよりんさん

色々、バラバラな立場の一般ピープル?さん達が、種植えからつながる・・・
いいですよね、やっぱe-68
私はかつて、種からヒマワリをいっぱい育てた以来園芸と遠のいているけど、
この春あたりになったら種から何か育ててみようと考え中。
早速実践するほよりんさん、アクティヴだわ~~i-176
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。