スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you

特別お気に入りの絵です。タイトルがThank youです。
下記に、これを描いた背景を書きたいと思います。


thankyou-5.jpg


もう何年も前のことになりますが、ある新聞記事よりインスピレーションを得た作です。
実話です。
タイだったと思います。
虐待児童収容施設に記者さんが出向かれ、そこでの子供たちの様子などを書かれていました。
なかで、ある少女がいたそうですが、素肌に傷跡が残り「失語症」となっていたとか。
それでも、その記者さんには礼儀正しく合掌し、通常の言葉は失っているに関わらず、
「ありがとう」という一言と、微笑みだけは残っていたとか。

ありがとう・・・・

どんな経験が他の言葉を失わせたのか分かりません。
それでも、感謝と微笑みだけは、この少女から奪う事はできなかったのです。

ありがとう・・・・・・・・・・・

テーマ:ART - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Congratulations!

Hi Barbara-san,

I am happy to see your masterpieces on your blogsite.

The above drawing, 'Thank you', reminds me of 'Maruru'
which means also thank-you by Paul Gauguin.

`Maruru` is my favorite picture. So is yours!

Ciao

P.S. ばーばらさん、余談ですけど、英文のみですと
   このブログ、書き込み送信できません。 

AGさん

素敵なコメントとご指摘ありがとうございますv-238
(ゴーギャンですかv-12思いもよらないお言葉です!!)
そうかぁ・・・英文だとコメントできないのかぁ。
それならそれで楽かも(何で、英文挨拶を入れてるのかも謎(ーー;)
それもテキトーエイゴ・・・)
じゃ、書きかえなくちゃ。
おしえてくれて、ありがと~e-68

あたたかいあか

ばーばらさん こんばんは。

赤色というと、熟したもの、灼熱のもの、血、裏切り、灼熱の炎、そんなものを連想しがちな私ですが、この絵を見た瞬間、あたたかく柔らかい赤に心惹かれました。
こんな赤もあるんだ、と。

両足でしっかりと地面に立った少女の姿に希望を覚えます。

美鳥さん

ようこそ、いらっしゃいませ。e-68
ありがとうです。
そう、この記事を読んだとき、赤一色で描くとしか思い浮かびませんでした。
あんまり、私は、濃い情熱系は得意じゃないので、こんなホットな赤なら自分でも入りやすいです。
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。