スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オのつく国の働くおじさん

今回何が悲しいったって、到着間もなくデジカメの故障
おそらく、電池切れと思われます。
(未だ電池を買っていない(-"-))

なので、写真はかなり少ない。
たまに、ホームステイ先のまだむから彼女の私物デジカメを貸してもらえたりしたけれど
いつもという訳ではなく。

で、仕方なく諦め、またはケータイにより撮影。

そんななかでのいくつかをば^^;。
IMG_2511.jpg
大好きな最も思い出深いショッピングセンター内でのバーバー(ばーばらではない^^;)。
床屋さんです。
「働く床屋のおじさん」。

IMG_2535.jpg
町中で「運ぶ働くおじさん」。このようなおじさん達は、何故かお揃いの?蛍光ペンのような制服着用。

IMG_2544.jpg
「逮捕するおじさん」達。
生まれて初めて見た
壁に犯人を貼り付けている映画やドラマの1シーンのような現場。
ちなみに、こちら大きな犯罪はまずないけれど、チマチマした(?)ちっこい犯罪は日本の17倍だったかな???
あなどれないのである。

P1000172.jpg
さて、このおじさんは何のお仕事でしょう??
この国の歴史に関わっております。囚人の歴史でございます(-"-)。その「案内おじさん」。
かつて、流刑者は真ん中の大きな丸のなかに頭を入れサイドの小さい丸に手首を入れたみたい。私も体験して撮影してもらってしまった。^^;(ミーハー♪)

P1000180.jpg
働く「パフォーマーおじさん」。
彼、このテッペンに上りこの写真では分かりにくいけれど、火のついた刀を喉に入れていくという離れ業おじさんなのだ
ここでの様々なイベントのなかでも、有名らしい。

ということで、又機会あらばつづく・・・かも^^;。

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

オの国の働くおじさんは明るかった。

オの国で働くおじさんは明るかった。日本のおじさんが仕事にくたびれているのと違う。この差は同じオジサンなのに・・・・どこから来るのだろうか・・・・・
 バーバラさん、しばらくオの国に居心地がよくていていそう。日本は親亡き後はどうすると先のことばかり、心配していまを大事にする姿勢が乏しい。
 今が大事なのに・・・・・・イベントで踊るおじさんは日本人にしては明るかった。日本ではおじさん=マイナスイメージ。若さ=プラスイメージだから生きにくい。ばーばらさんはすべてから解放されて楽しそう。

ふじこれきにんさん

「おじさん」と「おやじ」の違いのようなものがありますね~~i-179
日本では「おやじ」=「粗大ゴミ」e-3
個人情報すぎてここには出せませんでしたが、本当に涙ウルウルになる「おじさま」との出会い・かかわり・温かみ・喜びがありましたよ。
生き生きされて本当に明るかったです。
おばさまもでした。
明るく高齢化していっている、豊かさがありました。

私にとって、オのつく国のおじさんのイメージは無邪気で、大人なのに子供の気持ちをまだ充分持っていて、夏だったせいか働いているおじさんでも半ズボン(「逮捕するおじさん」達のような格好)を穿いている人が多かったですi-179

私は旅人だったので、シドニー、アデレイド、エアーズロック、延々とバスに乗ってパース、再びバスでシドニー、ゴールドコースト周辺を周ってました♪
お隣のNZと合わせて四ヶ月半も旅してましたi-194
今思うと、よく疲れなかったなぁ・・・と人ごとの様に思えます^^

予定は未定という言葉が好きですv-345
楽しみにしています♪~

ほよりんさん

本当にこのオのつく国では、「おやじ」でも「豪国紳士」(そんな言葉があるかは不明)でもなく、「キュートなおじさん」でしたe-68
それにしても、ほよりんさんの旅はハードそうですね。私・まだむには無理でございます^^;。
パのつく町までバスとは、気が遠くなりますe-275(目まい)
しからば、気が向けばつづく予定i-229
(書きたいネタは色々あるのじゃがの)
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。