安奈淳さん―Anniversary Concert in Ginza 鉛筆スケッチ

ご訪問ありがとうございます。

今年は、大好きな安奈淳さんの舞台芸歴50周年かつ古希のお祝いの年で、この1月銀座ヤマハホールで大きなコンサートが開かれました。
そして、その素晴らしさが1回ではもったいなすぎたためか、7月には神戸の朝日ホールでも。
最初で最後と言い聞かせ、初の遠方追っかけ体験までさせていただくことに(^_^;)。
神戸では、さすが地元、よりリラックスされていらっしゃったようで、トークも楽しくそれはそれは贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
そしてその後、待望の銀座でのDVDが届き、日々くぎづけとなり、そのなかからの鉛筆スケッチです。
全身像ばかり並べました。
決して似ている、とかでもないし、描けなくてくやしーー(>_<)、とかもひっくるめ、その空気感など少しでも感じていただければ幸いでございます。

dvd-1.jpg

dvd-2.jpg

dvd-3.jpg

dvd-4.jpg

dvd-5.jpg

dvd-6.jpg

dvd-8.jpg

dvd-7.jpg

dvd-10.jpg

dvd-9.jpg


半永久描いてても飽きない・・・。
表情編も、いつかやってみたいかも。パンツスタイルはやはりかつてを彷彿され、ほれぼれしますね
DVDでアップを見ると、十字架のネックレスをされていたのが印象的でした。(首元から鎖骨あたりにかけて出される方か、衣装としては好みです。)
神戸でのみ歌われた曲もあらためて聞きたいなぁ・・・。
あのとき、「主治医より、余命3日と言われてから20年生きてますからね。寿命がくるまでは、神様が生かしてくれる。まだまだ生きますよ~~」と言われていた言葉がしみています。
(言葉かんで、「カマサマやて」とか笑いとってくれてましたけど(笑))
明日も明後日も、はいつくばってでも生きていこう、神様が決められたそのときまで、と思ったのでした。


テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

文章から生きることのスゴさと素晴らしさが伝わってきます。「はいつくばってでも生きていこう」、同感です。
スケッチからも生きている躍動感が飛び込んできます。
力のこもったスケッチ迫力あります。

datian さま

いつもありがとうございます^^。

ものの例えではなく、命かけて表現されている方の凄さ・深みは
もう、「上手い」とかいう次元ではないです。
神がかってます。
モデルが良いと、力はいります(笑)。

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner