スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セツ・モードセミナーの思い出(まぐれ傑作)

ご訪問ありがとうございます。

IMG_1958.jpg

長年、ほとんど口外したことはありませんでしたが、私じつはセツ・モードセミナー出身です。
謙遜ではなく、間違いなく劣等生でしたので封印していたことの一つかと。(出来が悪いだけではなかったかも。)
そのセツがいよいよ閉校、という話を聞いたのは、なんと、今行っている個展でのパントマイムイベントに来て下さったお客様からです(゜o゜)!!
正直、あのカリスマ・セツ先生が亡くなられてから、こんなに長く存続していたことに驚きです。(とっくに閉校していたと思っていたので・・・。駅での看板も見なくなっていたし、あのカリスマ校長のいないあの空間って考えられない・・・。)

その閉校を前に、卒業制作展の展示を兼ね?誰でも訪れることができるようになっているようで、何十年ぶりに訪れてみました。
卒業してから30年は軽くたっております。その後、近くを通る折にちょっとロビーを・・・、ということくらいがあった程度です。
ちょうど着いたタイミングで、大ざっぱにほぼ同時代に在校されていたらしい方と出会い、すっかり打ち解けて話はつきず。

アトリエにまで入ったのは、卒業以来。体感がワープします。
「ここ、石膏デッサンの部屋じゃない~?」と、ミーハーまるだしです(^_^;)。
カフェコーナーの張り紙、「下品な缶コップはセツに持ち込まないでください」
と書かれているあたり、なるほど相変わらず。
(変わらず、日本茶は無料。)
ここに建って大体50年くらいらしく、当時、突然新宿区の住宅街にいきなり南フランス建築!!
当時も今も、完全に異空間。
独特のつくり、ロビーに落っこちないように座る縁の感覚。
身体が、細胞が、よみがえってきます。

思い出されることは山のようにあるなかで、会話のなかで特に感慨深かった「まぐれ」の話。
良くできた・Well doneという意味合いで、作品を褒められるときは、「まぐれ(傑作)」と言われていたものです。
世間一般的に言われる「まぐれ」とは、少し違う。
たくさんの数をこなしたなかで、ごく稀に「まぐれ」という名前で天から奇跡をもらえるような?
私達凡人は、とにかく量をやるしか道はない・・・というようなことで仰られていたのだと。
なにしろ、私は在校中、たった1度だけ「まぐれ」にたまわれたので、どんなに低い確率だったか(^_^;)。
今もやはり確率の低い自分ですが、だれも「まぐれ」という言葉はかけてくれません。

他の写真は↓




IMG_1960.jpg

IMG_1963.jpg

IMG_1968.jpg

IMG_1971 (1)

IMG_1973.jpg

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。