安奈淳さんと対面

ご訪問ありがとうございます。

2017-4-16-Anna-san.jpg

こちら↑、もと宝塚の安奈淳さんです。何度かこのブログで書かせていただいております。
宝塚現役の頃から、決して近寄ってはいけない存在の方でしたが、あろうことかご本人と口を聞いてしまいました(@_@)。
今年1月の記念コンサートにだけはどうしても行きたく、掟を破り?、清水から飛び降りるように、ファンクラブというものに入会。
フツーそういう会は、その人に近づきたくて入るんじゃないのかしら?
(貧困なので、あれこれ行きたくなるという誘惑も辛い(>_<)(;_:))
とにかくおかげで、念願でもあったシャンソニエでのライブにもついに行けたのです。
そして、ご本人を囲む集いに初参加させていただき、今までに勝手に描かせていただいていた絵のカードを封筒に入れお渡ししよう、と出向いたのでした。
これは、特に安奈さんファンというわけではない人も含め、何人かの人々から、「ご本人に渡せ!」と言われてきており、初めは「??(?_?)」だった私も、遂に重すぎる腰を上げる気に・・・。
(何しろファンレター一つ出すこともできず、入りや出待ちをする、ということもなく。
現役時代も、雑誌見ながら下手なスケッチしていただけ・・・)
でも、どういうタイミングで渡せるのかもさっぱりわからず。
嬉しいことに安奈さんはこの何年のなかでいちばん体調も良い、とのことで、各テーブルを回ってくださいました。
同じテーブルで偶然にも懇意に?させていただいていたNさんがいらっしゃり、私のことを紹介してくださり、その場でお渡しできる機会をいただきました!(ありがとうございます!!(__)(__)(__))
あまりの緊張でよくj覚えていませんが、お褒めの言葉をいただいていた気がします。
(呼吸 停止・瞬き停止・血糖値乱心(@_@)(@_@)(@_@))
なにしろ、ご本人も絵を描かれる方ですし、「宝塚でなければ絵描きさんになりたかったかな?」というようなインタビューがあったような記憶が。
カードの1枚を手に、「北斎みたいね」と言われたことは、気絶寸前ながらも覚えています。(あとはあまり記憶になし)
「これいただけるの?」などと仰られ、そのために持ってきた旨は何とか伝え・・・ゼィゼィ。
個展会場の名前を書くようにおっしゃられ、あまりの緊張に、ひらがなを間違えた・・・・・(-_-;)。。

そして何と、皆さまの前で私の個展宣伝までしていただけ、「会場、荻窪のどこ?住所は?いつまで?」など、聞かれたのですが、歩いて行けるそのカフェの住所、覚えてもいない(-_-;)。。DMを持ってくる発想もなかった。。
そう、現在展示中の壁面2面のうち1面のある程度は、安奈さんを描いたものが飾られているのです。

こんなに何十年も思い続けられる人がいる、それだけでも凄いことだな。
本当に、安奈さんの声はヒーリング。薬でもあります。
特に関西にいた時代からの長~いつきあいの友人が、ほぼ自死されてから、前にもましてその声が必要になっていたのでした。
コンサートはまさにセラピー。(決して怪しいスピ系ではない!)
シャンソニエライブでも、そのとき必要なメッセージがあの声を媒体に天から降りてくるかのようです。

そして、私は母親との葛藤がはんぱなく重かったりしていたのですが、安奈さんの退団公演は、なぜかしっかり一緒に見に行ってた。
今回絵を渡せた、と母に報告したら単純に喜んでた。(サインはないの? え?もらってないの?! ←なんというどんくささ!というニュアンス。(>_<))
なんというか・・・人生に欠かせない方なのです。

お元気そうで本当に良かった。
あの声を、一人でも多くの人に届けられますように。

追記の追記

シャンソニエ『蛙たち』でのライブの写真をもとに描いてみました。あまり上手くいっておりません・・・・(._.)

蛙たち





テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

嬉しいです(^0^)/*

安奈さんを描いた絵をここで見られることも嬉しいことでしたが、それをご本人に見てもらえたということを聞ける幸せ(^0^)
ばーばらさんだけでなくこのブログを読んでいるたくさんの人たちの願いでもあったのですもの。本当に私も嬉しいです。
これからも安奈さんを描いてアップしてくださいね。楽しみにしています。

takaさん

こちらこそ、お目にかかれて早速こんな小さなブログを見つけてくれてありがとうございます(__)。
(どーでもいい文章が長くてすみません。。)
コメントいただいたときより、若干修正・かつ画像1点増やしております。
かつ、安奈さんカテゴリを作りました。(敬称がないのが気になる(-_-;))
ファンの方々も温かいですよね。
本当に嬉しいです★

偶然必然!

ばーばらさんとは
最初から本当に偶然の縁がありましたね。
だから、あのテーブルになったのも
そうだったのか?
でも、あの時事前に
安奈さんへ渡そうとしていた事を知らなかったら…
あんな形で、紹介できなかったら…
安奈さんがたまたまテーブル周りをされなかったら…
たくさんの偶然が重なり
必然たらしめたような気がします。
私も、自分のことのように
嬉しかったぁ〜💕💕💕

NOVさん

偶然は必然
って、今日も話題になったところです。
本当にそうですね。
NOVさんのことは、あのお部屋で長らく一方的に存じていましたが、
重なりがとても多いですよね^^。
テーブルの奇跡は、何ともドラマでした❤❤❤
ほんと~~に、ありがとうございます!!!!!!

次の目標は、小さめの額装原画をギフトできたら・・・
お部屋の邪魔にならなければ、クローゼットの隅っこにでも・・・・・

それは素敵なプレゼント

わぁ〜い❣️是非、渾身の一枚を
差し上げて頂きたいです。

NOVさん

今展示している小さいの、マットの色ともあって品良いと思う。
どこに送ったらいいのかなぁ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさま

ご連絡ありがとうございます!
メール、届いたでしょうか?

表情が素敵

ばーばらさんのブログにはアニバーサリーコンサートのあとたどり着きました。(^-^)以前はtakachanの名前でコメントしてました。
こんなに少ない線であの歌っている表情をとらえていらっしゃるのには本当に驚きです。なんとか個展にも伺いたいですが。。。
たくさんの方が見てくださるといいですね。

takaさん

またまたありがとうございます^^。嬉しいです(^o^)/。
お目にかかれたのも嬉しかったです。とても愛らしい印象の方でした。
フラ、ぴったりですね。
私もやっていたので、又お会いできれば、そんな話もはずむと思います。
個展、全然無理なく。
(ほんとは、安奈さんはとっても描きにくい方です。
整っていることと、自分の思い入れで・・・・・)

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner