スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャンソン歌う

ご訪問ありがとうございます。

なんだかんだいって、またアップしています^^;。
こちらの歌手さん、どなただかわかるでしょうか? 若い人は?かもですが、日本のシャンソン界では、サルでも知ってるはずのお方。もと宝塚スターさん。すでに他界されております。

ko-cyan.jpg

今住んでいる町(昨年3月より。ただし、この6月末に同じ町内で引っ越しだけど)に、なんとシャンソニエなるお店があります。
はじめて路地でそのお店を発見して以来、みょ~~に気になりつづけながらも、店内に入る勇気もなく。
それが、あるとき、不定期に催されているカラオケタイムとやらのときに、どさくさにまぎれてみよう、と思い切ってドアを開け・・・たら、誰もいなかった。どさくさがない、しまった! と、引き返そうにも、お店のまだむが明るくかく熱心にひきとめられ、まんまとまだむスマイルにひきづられ、驚きの長居してしまいずっと歌ってた^^;。
いや、まだむが一緒にハモってくれたり、サンプルを見せ聞かせてくれたりもして、お得感満載♪
その後、味をしめたまにカラオケタイムに顔をだし、さらに驚いたことに、まだむにシャンソン指導を受けております。ははは(^◇^)。
声量のなさと音域の狭さには自信のあった私ですが(俗にいう、音痴では・・・)、発声練習などマジに習うと、メキメキ声は出るようになりました。
歌は、絵と違って、成長が早い! 誰でも声は出るようになる!! つまり、誰でもそれなりには上手くなる!!!
これは、すごいです。早く言ってくれ、って感じでしたよ。
もともとカラオケなどとは縁のないタイプで、はるか大昔つきあいで参加した折に、上記の絵の方の「ラストダンスは私に」を初めて歌ったところ、「この曲、歌いこんでるでしょ?」と、すっとぼけた声があったけれど、これは亡き父親の定番、どうも歌手志望だったらしい、やたらめったら歌が上手かった父親の十八番だったため、ものごころついた頃には細胞に入り込んでおりました。
多分、今でもいちばん歌いやすいのかも。

ついでの大昔の画。

ラ・パン・アジル2

パリの超メジャーシャンソニエ「ラ・パン・アジル」。
何十年も前、初めての海外ツアーでの印象。手前のコート姿は当時20代の私。お店のマダムに道をきいているところ。
(シャンソニエって、パリか銀座にあるものだ、と思ってた。)

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。