生徒さん作品

ご訪問ありがとうございます。

現在、レッスンはじめて間もない、私の生徒さんの絵です。
カフェレッスンだと、どうしても出来ることは限られてしまいますが、
ご自宅で初の着彩小物スケッチをいたしました。

image (2)
私が大昔、イタリアで買ったピノキオ人形です。日本での一般的なピノキオの外見と違うけれど、向こうではとってもポピュラーなお人形。
勇敢にも、下書きなしのボールペンで線画を描いています。色は、水彩色鉛筆。
手前の腕に苦労されていましたが、とっても一生懸命さが伝わってきますね。
素朴でとっても味わいある、記念の一枚ではないでしょうか?

image (3)
この日、娘さんら(下の弟さんも一緒)とのレッスンで使った紙皿に残った色合いをそのまま利用されています。
素晴らしいアイデアですね!

image.jpeg
同じく、紙皿に、お嬢さんのお友達さんを描かれたそうです。
かわいいですね~

image (4)
海の生き物ワールドみたい。これは、何に描かれたんでしょう?
面白いですね~

image (5)
なぜかひっくり返ってアップされてしまいました。。
これも、何に描いたのかな? 面白い~~\(^o^)/


絵は、上達が全てではない、いえ、あんまり関係ないかも、と思っています。
むしろ、あまりにも達者になってしまうと失われてしまうものがある、と。
子どもの絵など完ぺきにそうですが、そのときにしか出せない「適時性」というもの、これ、大事ですね~。
私も、大昔の自分の絵をふり返ると、もうその当時のテイストは出せないし、懐かし~く思えたりします。
ついつい、上達ばかりに目がいきがちですけどね。
(自分が上達できない言い訳だったりする(^_^;))

この方は、幼いお子さんお二人抱えながら、これだけ合い間に描いてしまうあたり、素晴らしいですね
絵は紙に描くもの、という固定概念もとっぱらってくれますね。
自分の作より、嬉しくなります




テーマ:絵画教室・制作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うんうん!激しく共感です!
絵は上手い下手って全く関係ないと思います
温かさを感じたり、優しさを感じたり。
中には怒りや、色合いのせいかなぁ 寂しさの感じを受ける時もある
子供の絵は、ほとばしるオーラを含んでますよね

で、同じモノ描いても描く人が違うと同じタッチの絵ってないんですよね
同じ人が描いても、時間の経過で変わってくる
うーん。奥が深いテーマです
このまま数時間は語れます、ばーばらさん

このピノキオの絵は、好きですねー( ´ ▽ ` )ノ
やんちゃしても憎めないってのがわかる!
好い絵ですわぁ〜

しとこさま

いやいや、ホント、花見で一杯でもやりながら
(って言って、たいして飲めない・花札も出来ないけど^_^;)
数時間語り明かしたいですね。笑

「上手い絵」と「いい絵」は、違う
って、あちこちで聞いたし学んでもきたよ。
多分理想的には、「上手い」と「いい」が合体した
「うまいい~絵」が究極かと思うけれど、好みもあるし
なかなか少ないよね。
上手いだけの絵には興味ないかな。
第一印象は、インパクト強くて濃いけど。
あきるタイプの絵、とかね(^_^;)。
腹立つのは、ちょっと小手先器用に達者な何さまアーティストの絵とか。
(油絵オヤジとかに多い気がする。リタイヤ組とか。)
その作家とともに、1年以上好きでい続けられる、っていうのは、
案外少ないんじゃないかなぁ?

このピノキオの絵は、見るほどしみじみ「いい絵」と思うよ。
私は失ってしまったものがある、って気がする。

No title

おはようございます。
お二人の意見に同感です。
「そうそう、そうなんだよね」とお二人のコメントに割り込んでいる私(*^^*)です。
お酒は飲めないのでコーヒーとケーキで語り合いたいですね。v-273v-274
v-441

薫子さま

あったかいお茶用意して、「三人官女」で語り合いましょう^^。
まぁ、人のこと言えないところはあるんだけど、
それにしても、「上手い作家」だと人間性とのセットにならないケースが多いねぇ・・・
特に絵描きって。。
(個人作業だから、っていうのも)
「いい絵作家」は、あまりそうならないって思うよ。
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner