映画『ポプラの秋』

ご訪問ありがとうございます。

何年振りかに映画館に行きました。
湯本香樹実さんの名作『ポプラの秋』の映画化――気になり過ぎます。
(『夏の庭』の映画も舞台も見ていませんが、やはりとても気になります)

popura01.jpg

舞台が飛騨高山に設定されていたのが、ちょっと意外でもありましたが、
風景・映像美しかったです。
要となる、クセの強いおばあさんに中村玉緒さんというキャスティングも、
何とも言えないですが、原作通りの容貌などを求めるのは無理でしょうし、
だんだん見るうちに見なれた? ような。

これはこれで、映画作品として美しかったし良かったかな、という微妙な感想になりました。
あまりにも原作を愛しすぎていた者には、どう作られても、それを越える感動とは
まぁちょっとならないかなぁ・・・

アパートの造りが違うよ、とか、初めのうち気になったのだけど
(ドア前の廊下に洗濯機、という、階下が大家で2階のみ3世帯賃貸の古いありがちな作りのアパートのはずが、何故か公団UR住宅風?になってた。)
時間制約の都合があるだろうけれど、大好きだった教会へ行くシーンがない、とかはともかく、
全体に綺麗すぎのような印象・・・勿論、美しくていいですけど。
お子さんや若い親御さんへの配慮、とかあるのかな?
なんて、思い返したり。
だけど、あの作りだとラストの感動がイマイチよくわからないよ・・・。。
(毒気を抜いたグリム物語、とまでは言いません)

いえ、あくまで、これはこれ! で映像綺麗だし良かったです。

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

残念ながら、こちら方面の上映スケジュールは無理でした。
が、お婆さん役のキャスティングがね、あまりピンとこないなあって思っていたの。
このお話好きなの、やっぱり、見ないでおいて良いかもしれないわ。

そうだなぁ、樹木麒麟がいいな、なんてね^^。

魔女メグさま

そうなんですよ、お婆さんは樹木麒麟さんに大賛成!
もしそうなら、ロケ地を高山とかにしなくても十分見ごたえあったかも。
(制作会社と玉緒さんに失礼だけど(^_^;))
時間長くしても、もう少しエピソード盛り込んでほしかったし。
(父からの電話シーンすらない。。)
原作を愛しすぎていると、どうしても厳しくなるのは仕方ないか・・・
『夏の庭』の映画は見ていないままでよし、としてます。
けど、原作知らずに見れば、これはこれでいい映画ですよ。
(『ティファニーで朝食を』ほど、ぶっ飛んで原作離れしてるわけじゃないし)


来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner