スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の絵―Country?―

特にジャンルを意識したものではないのですが、アメリカンなカントリーミュージックが聞こえてきそうな気が、勝手にしております。
Jazz Ballad でもいいのかも?



guitarist.jpg

どんなメロディが聞こえてきそうかな?

この曲がガントリ―ジャンルかは、聞く人次第でしょうが、私のイメージとしかのエルヴィス・プレスリー氏の「Love Me Tender」をあわせてみたいな、と思うのであります。

Love Me Tender

Love me tender,
Love me sweet,
Never let me go.
You have made my life complete,
And I love you so.

Love me tender,
Love me true,
All my dreams fulfilled.
For my darlin I love you,
And I always will.

Love me tender,
Love me long,
Take me to your heart.
For its there that I belong,
And well never part.

Love me tender,
Love me dear,
Tell me you are mine.
Ill be yours through all the years,
Till the end of time.

(when at last my dreams come true
Darling this I know
Happiness will follow you
Everywhere you go).



エルヴィス氏は黒人さんの集まる教会音楽からも、大きな影響を受けているそうです。
ハワイアンからも・・・。なので、音のとり方が「裏でとる」独特なリズムになっているのでしょうか??

テーマ:ART - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

Elvis Plesley

I went to the house of Elvis Plesley in Missisippi long time ago.

I've been to New Orleans twice.

I could listen to sweet Dixie jass from your pictures.

Sounds great!

一緒にニューオーリンズへ行った友人は交通事故で天国に行っちゃったんだけどね。

Dear AG-san

Thanks for your nice comment!e-68

I've never been to US.!!
New Orleans was my one of a longing city...befor the huge storm.

お友達、海外で交通事故に遭われちゃったんですね・・・過酷な運命でしたね。
合掌――

現在、ニューオーリンズはどうなっているんでしょう?
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。