ポプラの秋

大好きな児童書の一つ、『ポプラの秋』。湯本香樹実 著。

ポプラの秋 (新潮文庫)ポプラの秋 (新潮文庫)
(1997/06/30)
湯本 香樹実

商品詳細を見る



とってもはまりこんだ、『夏の庭』の次の作です。多分。
『夏の庭』は、少年達とおじいさん。
『ポプラの秋』は、少女とおばあさん。
大人になったヒロインの小学1年生時代の回想として綴られています。
このばぁさん、夏に庭のじぃさんに負けずにいい味満載。
やさしそうな親しみやすい、善良そうなおばあさんとはワケが違う。
一癖も二癖もあり。
そのばあさん、なんと秘密の使命をもっている!
って、それ以上は書かない方がいいですね(^_^;)。


秋のポプラ1

シンプルなイメージ画。

秋のポプラ2

なんとなく、ばぁさんと少女の場面をイメージ。

ポプラ

ポプラってこんなかな?

この作者さん、今書いていらっしゃるのかな?
夏・秋・春、のあと、冬をまっていたのだけれど、それは出ていないようです。
ちなみに春は『春のオルガン』です。
映画化や舞台化されています。
映画、まだ見ていないので是非見たい、でも本のイメージのまま抱いてもいたい。

テーマ:本の紹介 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
秘密の使命をもつばぁさん、ふふふ曲者ですね。
イメージのを見て、そう思えます。
  読んでみます。   ごろぉ

ごろぉ様

コメントありがとうございます。
今日ね、この本のばぁさんのイメージに酷似したおばさん
(この本のばぁさん世代のちょっと手前)
を電車で発見して、思わずスケッチしちゃいました。
いつかそれも見てもらえるといいな。
読まれて損はない本だと思ってます(^ ^)丿。

No title

ありがとう、良い本を紹介いただいて。
いや~、魔女の目にもおんおん涙、でございました。

魔女メグ様

何と、お読みいただいたとは、嬉しい驚き😲!
私も、この秋ギリギリまでには、この記事書きたくて読み直し
改めて感動でした。
これにハマれたら、『夏の庭』もとってもオススメですよ~
次の夏には是非^_^。

No title

おほほ、これ、ヤフオクでゲットしたのね、そしたらオマケで、<吉本ばななのキッチンが>付いてきたの。
ラッキー、読んでなかったの。いえいえ読んで無いだらけ^^。
話題になって20年も経って読むなんてね。
これも周りの人が皆あちらの世へ行っちゃって、そんな状態でのお話。

透明感のある文章は共通したものがありますね。
魔女も読む時間が持てるようになってきたんだわ、有難い。
また、冬のお勧めがありましたら、教えてせくださいね。
来年は<夏の庭>読みます^^。


魔女メグ様

再コメありがとうございます。
キッチンがオマケとは、凄いですね!
遥か昔、ブレイクした頃に読みました。とても感動したのですが、今ではほとんど忘れてしまいました。こちらとあちらの世界、が描かれていたことだけは記憶しているのですが。
ポプラの秋の方が、おばぁさんのキャラクターで印象に残るかも。
夏の前に、春のオルガンもありですよ。同じ作者です。
冬だと、今の季節限定だと、カポーティの『クリスマスの思い出』なんてどうでしょう?
記事にしたいと思いつつ、そのままになっております。
来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner