夏のミュージシャンたち

ご訪問ありがとうございます。

久々にここのところのスケッチを。
相変わらず?、音楽と共に生きています^^。

2016-8-14.jpg
ワールドミュージックのライブより。バンドネオンとか、いいなぁ♪

2016-8-14-b.jpg
同じく。とても面白い世界中の音たち。ときには、壁をたたいて音を。

2016-8-31-b.jpg
素敵なバイオリン。

2016-8-31-d.jpg
表情が素敵。

2016-8-31-e.jpg
ナイスガイなピアニスト。

2016-8-31-f.jpg
女性のアコーディオン弾きは珍しいかと。残念ながら手元がなかなか見えず描けませんでした・・・(>_<)



テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

お絵描きレッスン

ご訪問ありがとうございます。

久々に生徒さんのレッスンの様子です。

2016080611570001.jpg

ご自身のお嬢さんです。かわいいですね~。似てるんですよ、ホントに!

2016080611570000.jpg

その娘さんが飛び跳ねてるところ。かわいい~~

P8271306.jpg

上の画をもとに、水彩用紙にトレースし、途中まで着彩したところ。

ママに描いてもらえるなんて、いいですね~。
次は弟くんかな?

テーマ:絵画教室・制作日誌 - ジャンル:学問・文化・芸術

カッパと踊るハリネズミくん

kappa-dance-1.jpg

カッパのケラは踊りが大好き。

kappa-dance-2.jpg

雨乞いダンスだ、タンタンタタタン♪

kappa-dance-4.jpg

ホントに雨がふってきた。 水の恵みにありがとう。

kappa-dance-3.jpg

さあ、みんなで踊ろう。タンタンタタタン タンタンタタタン♪♪

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ジャングル・ブック

ご訪問ありがとうございます。暑いですね。

さて、映画で実写版の「ジャングル・ブック」見ました。こちらです。

ogp.jpg

ディズニーの本気、という言葉をどこかで見たのですが、まさに!!
本気!!!
“生きる力”があふれ出す奇跡のエンターテイメント巨編が誕生―――という言葉もあります。いや、凄いです。

そして、何十年も前にディズニーさんで、やはり同じ作品のアニメ版が産まれてます。


jungle-book6-e1467414125771.jpg

本当に遥か大昔、私が人生で初ではないものの、2度目か3度目に見た映画のはず。
具体的な記憶はないものの、とにかくとにかく面白かった印象だけは残ってる。
そして、勿論まったく記憶にはないものの、その後近所の子供たち相手に、熊がこうして踊ってた♪ と、腰をふりふり実演して披露していたらしい。
その後、ものすごいいい歳になってから、ビデオを借りて見たら、こんなにおかしくて大人の音楽だっけ? と改めて感心・感動。
ジャズが最高ですね~♪♪

実写であの歌って踊る、をそのままは無理だよね~、と、思いつつ見ていたけれど、この川の中での熊のバルーと歌う場面、かなりアニメに忠実に歌ってました!
そこ泣くとこじゃないのに、何故かぐぐぐっとお腹から泣けてきて困りました^^;。
「ザ・ベアー ネセネシティ」。この曲、歌いたいなぁ~



少年モーグリ、イメージぴったり。
私が見たのは、英語の字幕だったけど、日本語の吹き替えも大物俳優さんばかりで、どうだったんだろうな。
このクマのバルーがまた、西田俊之さんはぴったりだと^^。

でも、やっぱり幼児期に実演していたようなこれで歌って踊りたい♪♪♪

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ハリネズミくん、カッパと出会う

hari-kappa1.jpg

プカプカ水浴び、いい気もち

hari-kappa-2.jpg

ツゥ~~・・・・・・

hari-kappa-3.jpg

スィ~~・・・・・・・

hari-kappa-4.jpg

見慣れぬお友達ができそうなハリネズミくん

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

サタデーナイトパフォーマンス

ご訪問ありがとうございます。

あと3日後になる、この土曜日にちょっとしたイベント参加いたします。
FBではひっそりと告知済みですが、例によって?荻窪の「With 遊」さんで、もと「オープンマイク」と呼ばれ、現在「サタデーナイトパフォーマンス」と改まったもの。何が違うのかは不明。
一応、一人15分で何をやってもよいとか。(時間もかなりテキトーで30分になったりもするらしい。)上手い・下手も一切問わないと。
欧米では盛んで、お笑い芸人さんらがこういうところを足がかりにしたりされてるらしい。
で、私は自作の動画紹介。
のち、音楽紙芝居。由紀さおりさんの歌声に合わせ、自分でも歌ってみる予定。由紀さんの声があるので、大きな苦痛は与えずにすむでしょう^^;。

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

みそっかす

misokkasu.jpg

ご訪問ありがとうございます。

そう言えば、今年2月上旬頃まで上記の絵の物語を作っていました。
絵本のような、ゆるい漫画のような・・・
モデルは子供時代の自分。そうとう可愛くなりすぎてますが^^;。
タイトルは『みそっかす』。
女社会の原型――女の子たちのイジメ社会。
まぁ、私はいじめられっ子で、存在そのものが「いてもいいけど、みそっかすで当たり前」でありました。
現在、すごいいい歳の成人発達障害認定者でありますが、当時の子供社会にそんな認識もなく、
超がつくどんくささ、スーパーがつく運動神経のすこぶる鈍さ、
何を言ってんだかよくわからない、
暗黙の了解がわからない、
集団行動ができない=単独行動を好む、
けったいなオタク趣味、
常に夢想ぎみ、
男子ならまだしも、一応女子としては、まぁあらゆる要素で孤立します。
上記の条件以外でも、その存在感自体が奇妙感・違和感を与えていたようで・・・ハハハ

そんな時代をふりかえり、男の子はあえて排除し、女の子社会として
ちょっと理想を交えて作ってみた。
我ながらよく出来ていたと思う。
ただの自虐ネタだと、いまいち意味がない。

この世に生き地獄があるなら、それは女だけの社会ではないか、
と書かれていた文章を読んだことがあります。
(宝塚のこと??(~_~; )96期事件とか??)
フレネミーという造語(友人・親友=フレンドのふりをした敵=エネミー)も日本で生まれたけれど、
圧倒的に女性社会での話だと思う。

未だ、社会のみそっかすみたいな私ですが、
だから?
って路線でしらばっくれていよう。

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner