すけっち

先日、隣の町で恒例の『大道芸フェスティバル』が2日間行われていました。

足の向くまま歩いていると、アルゼンチンタンゴを演奏されているおじさま達と遭遇!
とても素敵だったので、思わずスケッチ♪

実はかつてアルゼンチンタンゴのダンスを少しだけかじったことがあります。
思わず踊ってしまいたくなる、町中での演奏。
本当に踊り出したら、田舎っぺ大将みたいですが(^_^;)。
(これが通じる人は立派な?昭和の子供時代世代)


高円寺大道芸―アルゼンチンタンゴ

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ティク・ナット・ハン&プラムヴィレッジ僧侶団来日ツアー

ティク・ナット・ハン師をご存知でしょうか?
ベトナムの禅僧であり、長らく故郷追放の身で、南フランスで大きなサンガを形成されている
昨今よく言われるようになってきている『マインドフルネス』という言葉の創始者?でもあります。
ノーベル平和賞候補にも推薦された、世界的な仏僧・精神指導者でありマインドフルネスの第一人者とされている、
と紹介されており、昨今NHK・Eテレでもたてつづき番組放映されたりしております。
何年越しの企画の末、ご本人とそのサンガのご一行様らが何十年ぶり?かに、この日本に来日!
となっていたのですが、あいにくご本人は昨秋より病床にふされかないませんでした
けれど、そのぶんまで世界各国の最高峰らしいブラザー・シスター達が総勢でこのGWに来日されるようです。

別に私は、宗教団体の回し者というわけではなく、(むしろ、ハン師は宗派・国籍すべてを越えていらっしゃいます。
あらゆる宗派・無宗教の方々が彼のもとに集っているようです。)
もともとは『小説・ブッダ』の作者として知りました。

近年、こんな方がこの同じ時代にこの地球上にいらっしゃる、と、ありがた~~い思いでおります。

怖れ多くも以前描いた似顔絵もどき


タイ


いま

ここに

一息

一息

ここに

ただいま

I have arrived

一足

一足

ここに

ただいま

I have arrived







テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

おかあさんといっしょ-2-

ここのところ連続で、動物さんの『おかあさんといっしょ』シリーズ描いています。
と言っても、ゆっくりゆっくりですが。

いくらか小出しで

camel-mother.jpg
ラクダさんです。

meeercat-mother.jpg
ミーアキャットさんです。

horse-mother.jpg
お馬さんです。

おやすみなさい
 良い夢を

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

ウォルト・ディズニーの約束――Saving Mr.Banks――

最近、近年珍しいほどのヒットする名画に出会いました。

ウォルト・ディズニーの約束』 原題 Saving Mr.Banks

ご存知の方も多いはずの、ディズニー氏があの映画『メアリー・ポピンズ』の製作実話を映画化した物語。
このブログのなかでも、メアリー・ポピンスやそのなかの楽曲もテーマに記事にしてきました。
(もうどこだか忘れたけど)
私の幼児期から、人生に決定的な影響を与えてくれた作。
幼稚園時代に、毎月配布される物語としてやってきましたが、いくらなんでも文字が多すぎるから、と、小学校入学まで読むことを禁じられ、読める日を心待ちしていた日々。
小学校時代、NHK英語番組で取り上げられていた映画の一部を楽しみにしたいた日々。
強風の日は、傘を手に風に乗って飛んで行けないか、と本気でトライしていた日々。
読書感想文を書き、文集に載った日。
そして、勿論映画館で見た日。
習っていた楽器で、その楽曲のなかのいくつかを弾いた日々。
やり直し英語教材として、やさしい英語で書かれたチェリーツリー通りの物語に取り組んだ日々。
作者トラバース女史のことを調べ、英語教材として英文で書いていた日々。
英語で歌える曲として、何曲か口ずさめるように練習していた日々。

と、個人的にメアリー・ポピンズとのおつきあいを綴りだしたら止まらなくなりますが(*_*)、当時の制作秘話だけでなく、
人の心に一生つきまとう幼児期からの影響、
親子の絆、
トラウマ感情、
そして、表現する者とはどういうことか、
ヒューマンドラマとして、きちんと深く描かれていたことが嬉しいです。
当時の空気感もたっぷり。

また、日本では多分あまり知られていないだろう、音楽担当のシャーマン兄弟がリアル(似てる!)にメインキャストとして描かれていたことも感動♪
(ディズニー映画のサントラCDを持っており、そこで兄弟が二人で裏話などの会話もされていて、かなりそこらへんもリアルに感じられます。)
当時の名作アニメ映画には、この兄弟の楽曲が素晴らしいものが多いです。
スヌーピー映画もそうです。
作者がオーストラリア出身、ということもあまり知られていないのでしょうね。

日本のYouTubeでの予告版は正直ちょっと・・・で、あちらの英語版でどうぞ。
原作・かつてのディズニー映画『メアリー・ポピンズ』とあわせてご覧いただきたい名作。












続きを読む»

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

すけっち

おじさま達のスケッチです。

歌っていたり踊っていたり、語っていたり、
そんな場面に出会うとついペンをとりたくなるようです。
しばらくスケッチに使っていたいただきものの消せるボールペンをなくしてしまったので(*_*)、
筆ペンに戻りました。


At-the^OCC

バングラさん

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

新生活によせて

15年ぶりに近く、この春引越しました。

生まれる前、胎児の頃から引越しつづけてきたので、本来一か所に根をおろして暮らすのは性にあっていないようです

けれど大きな決心がいったし、一か所に10年以上住んだのは初めてだったし、荷物も大変なことになっており
色々、色々大変だったけれど(実はまだ落ちついたわけでもないけれど)、
やはり暮らしを一新できて良かったです
(一応?、アスペルガーと診断されている私なので、本来環境を変えたりしない方がいいはずなんだけど・・・)

春は暮らしが変わる人が多いですね。
子供たちも、入園・入学・進級、クラスメイトや担任が変わったりと、大きな変化のなかにいます。
とまどいも大きく、この時期はGWが終わる頃までは、じゅうぶんに褒めてあげましょう、
と、私が関わっている子供お絵かき教室で言われていました。
大きな変化期には、特にゆったりと安心感を。
それは、大人にとっても、ではないかな?
変化のなかに居る自分を褒めて、ゆったりとした時間を与えてあげようね。
と、まずは自分に言い聞かせ?(苦笑)


deer-mother.jpg

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner