はらっぱ祭り出店

この11月1・2の土日、「武蔵野はらっぱ祭り」に「あとりえ・ばーばら」で出店します。

poster2014.jpg

ぷちアートセラピーもどきと、私のポストカードや少々のグッズを販売。
ちょこっとお絵かきでストレス発散や、ちょっとしたアートセラピーもどき体験 300円。親子さん二人500円。
クレヨンや画材を用意しています。

と言っても、一人で設営と呼べるほどのことも出来ず、ただシートを敷くのみ。
座りこんで描いていただくというものですが、お天気がとてもアヤシイ。。
個人的には雨天中止。
行って、ただお祭りのお客さんしていることになるでしょう。

何とか天候が一日でももってほしいと願っております。

もし、これをご覧になってご興味あり遠方でない方は、是非遊びにいらして下さい 。






テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

Jim Hathaway氏の個展

アメリカ人墨絵画家のJim Hathawayさんの個展に行ってきました。
東京下町・谷根千にある、手作り感いっぱいのJimさんのスタジオ。
平日の夕方、ぜいたくな時間をしばし二人で過ごさせてもらえました。
実はこの春唐突にご本人にファンメールを出し、普段のスタジオにお邪魔させていただき、まったりと2階でお茶をいただきながらお話させていただいたことがあります。
WEB上で作品を見ただけで、何か強いインスピレーションを受け、すっかりファンになってしまいました。
長く日本に暮らし、日本人より日本的なところがおありかもしれません。
奥様は日本人ですし、きっと日本語もお出来になるのでは、と思いますが、会話は一応英語でした。
(と言うか、自分の英語は聞くのはまだしも話すのは極めてテキト~ですが(^_^;))

interestingなマンダラや、心が解放される墨絵ワールド。
額の表装?も一部手作りされているようです。
作品はもちろん、スタジオや、何より作家ご本人の魅力いっぱいです。
居るだけで幸せ・癒され空間。
26日まで開催。


securedownload (2)


securedownload (3)


テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

すけっち日和

お天気の良い日曜、何年振りかに水彩道具を持って公園に行きました。

戸外で描く、それも着色はいつぶりかしら?
ちょっと木を描く練習をしたかったのだけど、それは散々でした。
そもそも風景スケッチとかいうジャンル、得意じゃない・・・(^_^;)

1枚だけらくがきアップします。

井の頭公園20141019

子どもたち3人描いたら、お子様達がいなくなってしまい紙面が間抜けになったので
違う角度にいた青年達を左上に。

紙 VIFART荒目 鉛筆 透明水彩
水彩筆ともながらくご無沙汰だったので、ここのところ感覚をもどす、かつリスタートする、
と格闘しつつありますが、険しい道のり。(*_*)
道具との相性から探り直しです。。
身体で覚える、馴染ませるアナログ作業は、相性が命かもしれない。
いつの間にか画材界も様子が変わっており、かつてお世話になった紙が廃番になっていたり
(ケナフ。他のメジャーな紙も廃番ありだけれど、ご縁がないので由。)なかなか悲しい。
VIFAERTは、エコノミカルな理由から、これで使いこなせたらお財布に優しく入手しやすい、
と思ってここのところずっとこれでしたが、どうしても好きになれない。
特に中目は。
すべてにおいて中庸、というだけで、描く楽しさを感じることがなかなか出来づらい紙だったな。
もう、中目とはご縁がないはず。
絵が楽しい、ってすごくよく言われるけれど、本当かしら?
はっきり言って、気持ちよく描けない限り私は楽しくないです(-.-)。
なので、その人に合うジャンル・技法・道具を探るのだと。

ついでに、やはり何年振りかに、枝ぺん用の小枝を拾って来ました。
後日削ってペンを作ります。
大昔のお手製枝ぺん、何十年もので重宝しております。
自然のなかで落っこちている枝先を拾って、先を削るだけ。
割り箸ぺんよりも味が出る気がする。
何より元手が無料!
つけペンになるので、外出には向かないけれどね。
割り箸ぺんが好き、と言う方、もしかしたらあなた、一度枝ぺんもお試しあれ。

Gigot

ジゴ という映画をご存知でしょうか?

すごくマイノリティー?ながらも、味わい深~~い作品です。
1962年、なんとあのジーン・ケリー氏が監督作品。
切なくも楽しい、DVDがない、というのが冗談のようです。
主人公ジゴは、おしで喋れない、いわゆる現代で言えば障害者さんです。
巨漢で、一人アパートに住み、動物さん達と仲良し。
清掃業か何かだったかな?
描かれている当時はそうだったのか、人々に露骨にバカにされていたりします。
何十年も前、子どもの頃、日曜の昼間に放映されており、一生忘れられない作品として刻印されました。

そのイメージで描いたらくがきもどき。


gigot2.jpg

部分。

gigot3.jpg

ジゴと少女のじ~んとくるかかわり。
ネズミやその他の動物たち。
かくまってくれる神父様。
教会での、思わず自傷に走るようなシーン。
しみじみしながらも、笑いもあり。涙あり。
11分割でYouTubeにアップされています
フランス人によるかわいい英語です。
主人公が言葉が喋れないため、全体にセリフも少なく、日本語字幕はありませんがたいして気になりません。



ご覧になって損はないです。
秋の夜長にいかがでしょうか?

テーマ:芸術・心・癒し - ジャンル:学問・文化・芸術

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも資格あり。
作品には著作権があります。
ヨガなどボディワークも継続中。近年、歌うことも好き。呼吸オタクかも。


リンクに私のHPもあり。
コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner