LINE Stamp 販売です

こんにちは。
ばーばらです。

やっと、ハリネズミくんLINEスタンプが販売にこぎつけました!!
実に、何クッションも経たので、感慨もひとしおです(涙)。
私自身、LINEを遣うことは極めて限られ、スタンプなんて買ったこともなく、無料のすらあまり使用していなかったような身で、わけわからなかったですが、なんか作るのがオモシロイです。

タイトル
ハリネズミくんと一緒
です。
是非、検索してみてください。
40個セットで、120円です。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

02.png

09.png

制作秘話(おマヌケ話)

これらスタンプデザイン、完了状低で申請をかけるのですが、何か問題があるとリジェクトといって戻ってきてしまいます。。
最初の申請で、2度、同じところでつまずきリジェクトに(~_~;)。。
何やら、ある漢字に問題があるらしいのだけど、今の今までその漢字はそれが正しい!!
と、信じ切っていたもので、何がまずいのか、手書き字だから線がくっついたのがまずくて背景透過チェックにひっかかったのか、と、線を離して再度申請をかけ、再度リジェクとされる、という・・・(ああ、アホウ・・・)。。
これを2度繰り返し、やっと文字そのものが間違っていると判明!
一気に賢くなりました。
そして、40点すべてに改めてタグ付けしていく、という地味に時間かかる作業を終わらせ結果待ち。
そうしてめでたく販売にこぎつけたものの、初めて自分で買って使ってみると、文字の大半が読みづらい、と再判明。。
ほぼ全て文字をマウスで書きなおし。
サイズも調整し直さないと、マウス文字に不適合になったり・・・
と、改めて申請するには、以前のモノは「販売停止」状態で、名前も変えて別モノとしなければならない、と判明。
ここで、再度すべてのタグ付けもやり直し。ふぅ、やれやれ。
でも、今度はすんなりと短期間で承認され、遂に遂に販売です!!!パチパチパチ

懲りずに第2弾も作ってみたい、と画策中。
英語版も作りたいのだけど、ニュージーランドの友人に聞いてみると、何それ?と、LINEそのものもよくご存じないご様子。
韓国発らしく、アジア圏のものっぽいです。
自分も新参者なので、よく知りません。
英語のLINEについてご存じの方、是非、情報を与えて下さいませ<(_ _)>。

テーマ:絵ブログ - ジャンル:学問・文化・芸術

ハリネズミくん、Line Stampへ

舌の根も乾かぬうちに更新しております<(_ _)>。

ここしばらく、ハリネズミ君をLine Stamp にすべく、ちょこちょこ作っております。
と言っても、Lineとはイマイチご縁も薄く、ごく一部の人達のみとこっそりやりとりしてる程度で、スタンプ類も買ったことないです。。
そんな自分ですが、落書きのつもりのデジタル画を見た友より、この感じでLine Stamp作るといいよ!
と言われたその一言に、調子に乗って・・・
何がいいと言って、落書き調のデジタル画は、道具を揃えるでもなく、ものすご~く簡単にサクサク描けるところ。
使用道具は いつものiPad mini とお絵描きアプリの Sketches
これ、アナログ超の水彩タッチで描けるし、有料に課金するとかなりのことが出来るのですが、無料で使っています。。
お絵描きできるペンは、Amazonで安く買いました。
こんな感じです。

omedeto.png

arigatou.png

nice.png

oatus-gozaimasu.png

konnbanwa.png

既に背景は透過し、サイズも出来てるはず。
あとは登録ですが、さっぱりまだどうするのかわかりません。
審査に受かるかどうかも未定・・・。
でも、見かけた方、お気にいってくれた方、是非お買い求めくださいませ・・・<(_ _)><(_ _)><(_ _)>。

yoroshiku.png

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

今年の個展

GWの良き季節となりました。
昨年にひきつづき、この4月いっぱい荻窪の「かふぇ&ほーる With遊」さんで個展開催させていただいておりました。
いつもお世話になっている、「すけっちぶっく展」のHPにて、詳しく紹介させていただいていますので、
宜しければこちらで様子をご覧くださいませ。

スケッチブック展

幸い、何点も販売となり、今回並べていたグッズ類もほとんどお嫁入りいたしました。

ただ、ホール中心のお店なため、カフェが貸し切りとなり店内に入れなかった方もいらっしゃり、たいへん申し訳なかったです。。
私も出なければ行けなくなったり、とあり、昨年はそういうことがなかったため今年はその点驚いてしまいました。
また、DMで在予定という日に、ほとんど私がいられない日も出来てしまい、せっかくいらしてくださったのにお目にかかれなかった方々には、本当に申し訳ありませんでした。
体調管理含め、反省点の多いこの度でした。。

多分数年は個展活動はお休みし、これからの方向や、最低限の体調・生活維持などなど、前々からの課題に改めて向かいたいと思っています。
このブログも、ちょっとどうなるか・・・。
ごくたまの更新ですが、ご覧頂いていらっしゃる方には、心より感謝いたします。
ありがとうございます。

本と個展のお知らせ

ご無沙汰しております。
たまにしか更新できないブログに来て下さる方、たいへんありがとうございます<(_ _)>。

さて、ここしばらく、「しまうまプリント」さんというところのフォトブックで画集作りに励んでおりました。
この「しまうま」さんからは、画集として作られている方々もけっこういらっしゃるようです。
4冊できました。

まずこちら。
securedownload (6)
YouTubeにもなっている「清水きよしさんパントマイム」をもとに作った動画からの抜粋絵本。
文庫サイズ36ページ。とてもかわいいサイズです。
securedownload (9)
中身のサンプルページ。
こちら、送料込みで800円で販売。

次がこちら。
securedownload (2)
日常のスケッチ集です。2013~2016年末までのダイジェスト。
こちらも文庫サイズ。48ページと少し分厚い。送料込みで1000円です。
securedownload (5)
こんな感じ。

更に。
securedownload (1)
なつかしい、古い古い時代の作の記念に。
こちらはA5版なので、ずいぶん大きく見えます。ページも48ページ。
送料込み、1200円。


securedownload (7)
最後、小さいながらも最も苦労した漫画集!文庫サイズ36ページ。
送料込み、800円。
securedownload (8)
収録作品。
ハリネズミ君シリーズ全て。
「じぃさんインコ」
「大きなユーカリ」
「ピーターおじさんの思い出」
「十字路のおばさん」
「モクレンの唄」
漫画が文庫サイズは、文字がかなり小さいです・・・。
A5サイズに変更も可能。その場合、32ページと少しページ数が減り送料込み1100円の予定です。

もし、ご希望の方いらっしゃいましたら、問い合わせも含め、このブログのメールフォームをご利用くださいませ<(_ _)>。

そして、昨年に続き今年も4月は、荻窪かふぇ&ほーる「With遊」さんで1ケ月間、個展となりました。
14・15の土日は、上記パントマイム絵本のもととなられている、清水きよしさんのマイム・イベントが開催されます。
奥にあるホールは、音の響きも良く素敵な空間です。
清水さんのマイムは、まさに「動く詩」として高く評価されています。
ご都合のつく方は、是非足をお運びください。

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

個展開催中

ご訪問ありがとうございます。

ただいま荻窪での個展も半ばを過ぎたところです。1ヶ月も展示するのは初めて。長いですね。
毎度お世話になっている「スケッチブック展」HPで、またまたインフォメーションしていただいております。
こちら←です。


リンクにも紹介されている作はこちら。
君がいればしあわせ-1

君がいればしあわせ-2


どちらもタイトルは「君がいれば幸せ」。そのシリーズ1と2。
じ~んとくる実話をもとに描いています。肖像権があるので、あまり語れないのですが・・・
「スケッチブック展」でもリンクされていますが、こちらです。

タイトルの由来がわかるでしょうか?

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

また個展のお知らせ

ご訪問ありがとうございます。

ここのところ個展づいていますが(^_^;)、来月1ケ月間、荻窪でお世話になっている、「かふぇ&ほーる With 遊」さんで展示いたします。
今回は、墨イラストに絞っております。(決して、水墨画ではない・・・。ただ画材が墨、というだけ。)

そして、今回は豪華イベントつき! 2日(日)に、パントマイミスト清水きよしさんのステージが催されます。
子供をテーマにした、詩情あふれる小品集。「子供の憧憬」。なんと、何十年も封印されていた幻の作品も演じられます!
で、私の動画も上映予定です。
ワンドリンクつきで3000円。ご都合のつくかたは、是非。豊かなひとときをご一緒に。
チケットのご予約は、こちらまで。
090-4060-8516 s.kiyoshi@mime-works.com(清水)

With遊DM

With 遊さんはこちらです。

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

個展のお知らせ

ご訪問ありがとうございます。

昨年末にひきつづき、今年も12月に小さな個展を開けることになりました。
昨年の西荻窪と同じ駅の、向かい側の北口エリア。
ママさんお一人でやられている、とても女性らしいかわいいカフェ‐wakkoさんです。
(まいどお世話になっている「スケッチブック展」さんでも紹介していただきました。
こちら←です)

12月1日~12日まで。6・7・8はお休み。12:00~18:00。
初日と土日は居る予定でおります。

こちら方面の方や、ちょっと関心のある方、お茶しにいらしてください(^_^;)。

mini個展はがき

お店の住所が間違っているらしいです(>_<)。
2-27-5
ではなく、
2-25-7
だとか。
(これ、お店にいただいた資料をもとにタイプしたので、私の間違いではないそうです。)


テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

杉並区マンホール展 など

ご訪問ありがとうございます。

この秋、11月14~25日まで 杉並区区役所ギャラリーで開催される「マンホール展」に参加させていただくことになりました。

manhall.jpg

杉並区民であれば、誰でもこのチラシの裏面の丸のなかに好きな画材で描いて、初日に会場に直接持って行けば展示されます。
当初、この一般公募に参加しようと思っていたのですが、中心となっている区内のイラストレーターさんらのなかの枠に入れていただけることになりました(^_^;)。
まだ、おぼろげなラフ案の状態ですが、20(日)・23(水・祝)以外は展示されています。ご近所の方などいらしゃいましたら、ふらっとお立ちよりください。初日当日、持参すれば参加できます!
区から助成金がおりての企画としてつづいているそうです。まだ区民となって、1年半くらいなのですが、光栄です(*^_^*)。

そして、この期間中、お休みの23日には、ワンディ・アートセラピーワークショップをいたします。
(一般募集はしておりません(._.))

その後予定。
12月あたまより2週間、西荻窪のカフェギャラリー「Wakko」さんで個展。
翌年4月、1ヶ月間荻窪カフェ&ホール「With遊」さんで個展。

10月下旬には、シャンソン発表会。


と、なんだかんだだから、というわけではありませんが、この2年参加していた「武蔵野はらっぱ祭り」は見送ることにしました。
私一人の超小規模で、地元の人でなくなっても実施するには、なかなか厳しいところの方が大きいようです。
お世話になりました、またいつか~~

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

サタデーナイトパフォーマンス

ご訪問ありがとうございます。

あと3日後になる、この土曜日にちょっとしたイベント参加いたします。
FBではひっそりと告知済みですが、例によって?荻窪の「With 遊」さんで、もと「オープンマイク」と呼ばれ、現在「サタデーナイトパフォーマンス」と改まったもの。何が違うのかは不明。
一応、一人15分で何をやってもよいとか。(時間もかなりテキトーで30分になったりもするらしい。)上手い・下手も一切問わないと。
欧米では盛んで、お笑い芸人さんらがこういうところを足がかりにしたりされてるらしい。
で、私は自作の動画紹介。
のち、音楽紙芝居。由紀さおりさんの歌声に合わせ、自分でも歌ってみる予定。由紀さんの声があるので、大きな苦痛は与えずにすむでしょう^^;。

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

ポストカード展・開催中

ご訪問ありがとうございます。

例によって?、「スケッチブック展」のyou-me★さんが、現在進行形のささやかなポストカード展を取材してくださいました。
こちら(←クリック)に様子が載っていますので、ご興味ある方はご覧ください^^。

テーマ:イベント - ジャンル:学問・文化・芸術

来てくれてありがとう

ばーばら

◇「ばーばら」です。
お絵かきを中心に、思いついたことや、その他色々ゆるくつづっています。(たまにまじめな記事もあり。アートセラピーも学ぶ。
作品には著作権があります。
無断使用は固くお断りいたします。
近年、歌うことも好き。
「歌う絵描き」を自称。

コメントお気軽にどうぞ。(不適切なものは削除いたします)
メールフォームもご利用下さい。

English Greeting
Welcome to my blogsite of 'Atelier Barbara'!
カテゴリ(MENU)
ブログ村に参加してみました
四季の花時計
私の写真集
My photo gallary↓
最新記事
最新コメント
Mail Form

名前: Your Name
メール:Mail address
件名: Subject
本文:Text

リンク
全記事表示(過去の全記事)

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QRコード
My あとりえバナー
My Banner